教えてもらった複数の出会い系サイトを使うことになりました。
女の子も登録する時は本人確認が必要、これは未成年の利用を防ぐために必要なことのようです。
登録してしまえば女の子は無料で利用が可能で、男の人は利用料金が必要になります。
さすがに利用料金が必要なサービス、サイトの作りがとてもがっちりって感じでした。
それと男の人もたくさんいるし、プロフィールとか見ていると質が高いのがよくわかったのです。
すぐに3つのサイトの掲示板に投稿してきました。
3つのサイトでのやりとりは始まったのですが、中でもPCMAXの中でメール交換をはじめられた47歳の麻酔科医師の方は食事だけで、毎回3万円の支払いが可能だと言ってくれました。
一番条件が良かったため、待ち合わせすることになったのです。
月に2回ほどの定期的な関係を食事をしながら提案され、愛人契約のような感じでパパ契約をお願いされたのです。
月に6万円も手に入れば、これで念願の一人暮らしが始められてしまうのです。
私、目を丸くしながら頷いてしまっていました。
老舗出会い系サイトは質の高い人がいて、理解者をみつける事ができるのは本当だったのです。
この中年の男の人と、月に2回ほどの食事を食べることになっていき、暫くは関係を続けたいと言ってもらうことができたのです。
給料と合わせて、これでワンルームマンションの家賃や、生活費を賄うことができるのです。
ある程度お金を貯めてから、引っ越しの作業を始めるつもりになっています。
本当に食事を食べるだけで、セックスなしのパパ活を成功させてしまったのでした。

自分でもちょっと信じられない感じですけど、老舗出会い系サイトで素晴らしい男の人と、とても良い関係を作ってしまったのでした。
今どのようなマンションにするか、どのような計画で引っ越しをするかなどをあれこれ考えている最中です。