随分と長い間、親元から離れて生活をしたいと考え続けていたものの、それを実現することができていませんでした。
大学の頃から1人で生活をしたかったけれど、親は許可してくれませんでしたし、家賃も出してくれなかったのです。
社会人になったら自分の稼ぎで一人暮らしを始める、当初はそのような計画は立てていたのですが、しかしいざ働いて給料をもらうようになると、20万円を切る金額でどうしようもありませんでした。
親といると何かと口うるさく言われてしまうし、イライラも募ってしまうし、ここから逃げ出したいという事ばかり考えていたのですが、それもリアルなものにすることができなかったのです。
どうしても一人暮らしをしたいと考え続けていた私が、たまたま見たテレビ番組に釘付けになってしまいました。
そのテレビ番組の特集の中で、とても興味深い内容が流されていたのです。
パパ活って言葉はご存知ですか?
お金をくれる男の人を探す活動で、そのほとんどが肉体関係を伴うものです。
セックスしてその対価として、金額を支払ってもらうというものです。
これはかなり昔からある方法ですけど、私はそんな関係は絶対に嫌だって思っていました。
ところが、セックスなしのパパ活があると言うのもテレビでやっていたのです。
それはどのようなものかといえば、知り合った男の人と食事をするだけだと言う事が伝えられていました。
いくら何でも食事をするだけでお金をもらえるわけないな、最初はそう思っていたのです。
テレビ番組特有の嘘かなぁと思っていたのですが、これが本当ならそんなパパを探したいと思うようになりました。
そうすれば一人暮らしの資金を何とかできるかもしれない、お小遣いがある程度もらえるのだったら、自分の給料でも念願の一人暮らしをはじめられるじゃないかと思いました。